WAREWARE TOKYO NO.1

 

「WAREWARE TOKYO NO.1」
作詞・作曲:村田健人 編曲:吉田和貴

われわれは われわれの夜を
われわれは われわれの夜を

われわれは われわれの夜を
われわれの 悲しみは続かない
われわれは われわれの夜を
われわれは 自由

午前八時いや十時だ
もう退屈な夜はまっさかさま
東京タワーだって明かりを
消して眠るのになあ

渋谷で五時そんな時間には
妄想が胸しめつけるだけ
チューインガム噛んでた頃に
膨らましてた夢

われわれは われわれの夜を
われわれの 悲しみは続かない
われわれは われわれの夜を
われわれは 自由

われわれは われわれの夜を
われわれの 悲しみは続かない
われわれは われわれの夜を
われわれは 自由

 

 

 

WAREWARE TOKYOという、友達と月一で小さい箱を借りてやっているDJイベントがあり、それのテーマ曲として作りました。

 

全体的に「今夜はブギーバック」へのあこがれから作った曲です。「今夜はブギーバック」も、何かのイベントでスチャダラとオザケンがセッションというか同じステージに立つ機会があり、そこから生まれた曲だという話を聞いたことがあるような。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です