渋谷の東大生

 

「渋谷のラジオ」という、渋谷区内ではFM87.6MHzから、それ以外の地域でもアプリから聴くことができるコミュニティラジオがあります。そのラジオ局で、日曜午前10時から11時に放送されているのが「渋谷の東大生」という番組です。村田がパーソナリティをしています。詳しくはこちら

というわけで、『むらたんち #1』のMCでも「渋谷の東大生」の話が何回か出てきますが、ラジオ番組自体はたしかに実在しています。でも、MC中で山田くんが言っているように誰も聴いていないのは本当です。

 

この曲はその番組のために、村田が勝手に作ったジングルが元になっています。第一回の放送が終わって「ジングルでも作りたいな」と思い、第二回の放送までの一週間でざっと作りました。

 

イメージしていたのは、星野源が「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」に送ったジングルです。リスナーからジングルを募るコーナーで、星野源が本人であることを隠して送ったジングルが、それとは知られずに2年くらいの間ずっと使われていたという有名な話です。

 

この曲は、ジングル部分を作ったあとで、イントロ、Aメロなどを足しました。こっちはElbow Bones The Racketeers「A Night In New York」が下地になっています。特にイントロはそのままです。B♭maj7,Aaug,Fmaj7というコード進行も好きだったのでそのままです。

 

 

 

『むらたんち #1』の他の曲へはこちらから

むらたんち #1

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です