ソフトロック、「おしゃれなポップス」の名前 11/9

プレイリスト作ったときからずっとソフトロックばっか聴いてる。ちょうど山下達郎のサンデーソングブックで、VANDAとその編集長佐野邦彦さんのことを知り、読みあさってる。

http://www.webvanda.com/

 

いいね、ソフトロック。コードとるの難しいけど。またコード進行勉強会やりたいな。

 

こうなんか、なんとなく考えてるのは、ソフトロックって今日本で呼ばれてるような音楽は、一番最初に現れた白人のやるおしゃれなポップスだったのかなあとか。ソフトロック、AOR、ネオアコ、アシッドジャズ、みたいな。テンションコード多用で、アレンジは穏やかで、みたいな音楽の呼ばれ方が、時代時代でそんな風に変わってきたのかなーみたいなことをちょっと考えたりしてる。もちろんそれぞれ音楽的な特徴も違うし、一緒にできないとこもあるんだけど。これだけじゃないだろうし。でもちょっと、なんかわかりそうな気もしてる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です