台所でいろんな音を出した日 10/26

台所でいろんなものを叩いたり、開けたり閉じたりして、いろんな音を録音した。でそれを組み合わせて曲を作った。たのしかった〜〜〜

宅録なんてバンドっぽい音作ろうとしても、バンドの生の音の録音には絶対かなわないんだから、もっとこういう遊びの要素をたくさんいれようって思った。

 

ミスチルがB-SIDEの「さよなら2001年」のライナーノーツで、この曲のレコーディングの直前にみんなでレディオヘッドのライブに行ってて、そこで手の空いてるメンバーが灰皿とかいろんなものを叩いてるのを観て、「俺らもこれやろー!」ってなった、という話をしてたの思い出した。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です