後輩に遊んでもらった 10/17

バンドサークルの後輩がうちに来てくれた。音楽の話しつつ、みんなでたこ焼き焼いたり。みんなよく昔の音楽聴いてるなあとか思ったり。

周りに音楽好きな人たちたくさんいるけど、みんなそれぞれ違う方面からいろんな音楽教えてくれる。日本の最新の音楽に詳しい人たち、海外の最新の音楽に詳しい人たち、海外の昔の音楽に詳しい人たち。おかげで毎日聴きたい音楽たくさん。しあわせなもんだ。

そういう話でいうと、うちのサークルの人たちはだいたい、海外の昔の音楽を教えてくれることが多い。自分自身は昔から海外の昔の音楽を掘っていくのが一番基本のスタイルだったから、そういう意味では一番話が合いやすい。うれしい。何のアルバムのベースが誰で、そういえばあれもあの人で、みたいな話。

 

それからうちの宅録機材使ってみんなで遊んだ。ドラムの打ち込みのとき、どうやってベロシティの強弱つけるとダイナミクスが表現できるとか、スネアの位置がどうだとか、音色をもっとこうだとか、いろいろ教えてもらった。

あとは部屋に転がってる本とか雑誌とか読んだり。『モンド・ミュージック2』というとても優れたディスクガイドがあって、ちょうど今度の金曜日そのメイン著者の一人の小柳帝さんのイベントに行くんだけど、まあその本の珍盤コーナーみたいなとこに挙げられてる音源聴いたりした。

 

中でもこれはすごい。こういう変な録音山ほどあるんだろうな。たぶん。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です